スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's play poje!!!

『ぷよぷよは将棋のような読みで、格ゲーのような反射神経を必要とする』
・・・よく、こう言われていた。中盤戦ではある程度の"読み"は必要となるものの、上部では一秒に1ツモとかのスピードでぷよを捌かなければいけないので、考えてる暇がないのである。
じゃあ、速度をなくしたぷよって一体どんなもんだろう・・・、そう、それこそが崩珠(poje)と呼ばれるゲームなのだ。
今回はそんなpojeを紹介する記事です。ぷよぷよと違う点を幾つかまず挙げてみます。

・ターン制である
ここが大きくぷよ通等と変わっている部分です。
お互いに持ち時間(デフォは10秒)を使って1手1手置いていきます。連鎖中は1連につき1手ツモれます。

・全消しボーナス、多色消しボーナスがない
文字どおりです。これで土台効率に悩まされずに済みますね。

・画面外にぷよを置いたら消える
13段目まで置けないので注意が必要です。

・死亡条件が違う
ぷよ通では左から3列目の12段目が埋まったら死亡ですが、pojeでは画面全てが埋まったら死にます

ざっとこんなところです。ターン制なのでちぎりも関係ないですね。
ぷよぷよ通は"凝視"が難しいのですが、pojeならじっくりと時間をかけて中盤戦の練習をすることが可能です!!
そんなワケで皆さん是非pojeをやりましょう!! 以下はその導入の仕方等を記述していきます。
【導入編】
1.ダウンロード
pojeの作者様のサイトhttp://www.jaist.ac.jp/is/labs/ikeda-lab/poje/index.html を開き、Download→遊戯用 Poje_ver907_play.zip をダウンロードし、解凍します。
.Net Framework4.0を入れてない方はそちらもダウンロードしてインストールしておきましょう。

2.設定
解凍先のフォルダからpojeを起動します。
Settingを開き、UserNameに自分のHNを入れておきましょう。書き終わったらSaveを押してOKを押します。
次回起動以降はLoadを押せば自動的に読み込みます。

【AIと対戦編】
設定が終わったら、Pojeのメイン画面に戻ります。左上のname1の上の欄からUser_nameを選び、右側のname2の上の欄から対戦したいAIを選びましょう。
操作方法は2ぷよと同じで、Zが左回転、Xが右回転、矢印キーで操作できます。パッドを使う方はJoyToKeyなどで設定しましょう。

【人間と対戦編】
人間と対戦するには、まずサーバーを立てなければいけません。
サーバーを立てる人はPCのポートを開いている必要があります。(自分は7144を使用しています、詳しくはググってください><)
ポートを開けたら、poje→Setting→Connection Portの欄を設定したポートを入力して、下の方のEnable Start-as-serverにチェックボックスを入れます。
そして、起動画面の上のタブのStart-as-serverをクリックします。これでサーバーが起動しました。次は接続方法を説明します。

対戦者はまずpojeを起動します。この時、鯖主もpojeを新しく起動させます
Settingを開いて、ServerIPの欄に鯖主のIP http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi ここでチェック。192.~~ではない)を入力。
ConnectionPortも、鯖主と同じPortを設定します。

ここまで出来たら後は簡単!対戦者はそれぞれ、name2の上の欄からNetwork Opponentを選び、Startを押します。これでネット対戦が出来ます。
ただ、今のところ対戦が終わるごとに鯖主はサーバーを立て直す必要があります。

これで快適なpojeライフをおくれます!!皆さん是非pojeを広めていきましょう!!とっても練習になります。
poje対戦募集窓をSkypeのグループチャットで作りましたので、参加希望者はSkypeID:hkhosuke までコンタクトをください。

それではLet's play poje!!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

わふー
hkhosukeの適当な日記

ほすけ

Author:ほすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。