スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上達への道標【イ為】

前回書いた、上達への道標【偽】ではR2000までの説明をしてみました。多分参考になりませn(ry
・・・で、今回はその続編、R2000からの上達方法について適当に解説してみようかなとか。
お前2ぷよでR2000割ってるのに何偉そうにしてるんじゃボケェっていうのはごめんなさい><

と、前置きは適当にしておいて本題を。




Missing point
R2000にはなっても、どの技術を伸ばして行くかを知らないままに練習していくのは非常に難しいし、何より暗中模索すぎて何やればいいか分からないはず。
そこで、取り敢えずな~にが上級者と自分に足りないかを考えてみましょう、という内容で。
いくつかポイントに分けて考えてみるか・・・。

・積み技術
R2000にもなれば、上級者の対戦動画を見て100%置く手順を理解できる!というのは間違った考え方。
それなのにそんな相手と実際に対戦して、動画で見てもわからない積みを試合で組まれても勝てるわけがないですw
そんな、上級者になる為には必須事項の積み技術。どうやって鍛えればいいのやら?

まず必要なのは、連鎖を発火したらどんな風に繋がって、どんな繋がり方をするのかというポイントの理解。
よくいわれる、階段しか組んだことがない人がGTRをみて理解できないのと同じで、簡単(?)な不定形しか組んでない人は複雑な不定形を見てもあまり分からないです。
階段の人がGTRを見て理解出来ない時は、GTRを組んで練習すれば理解出来るようになりますが。さて、簡単な不定形しか組んだことがない人はどうすれば複雑な不定形を理解できるでしょう・・・?

まあ答えは普通に複雑な形を組めるようになればいい、って話ですがw
そしてそうなるためには、ひたすら練習しかない、っていう・・・。
とにかく組んだことがない形をひたすらに組み続けて、連鎖尾などで複雑な段差計算を練習して日々反復していけば、気づくと複雑な上級者の連鎖も見えるようになります。

練習方法はなんだろう。取り敢えず連鎖尾をひったすら練習すればそこそこ段差計算力が付くと同時に、連鎖読めるようになるんでオススメです。
後は、毎試合毎試合違う形を組むとか、土台逆発火安定させるとか、逆に毎試合同じ形を組むとか、天元とか・・・。
とにかく、色々なことにチャレンジすればするほどいいです。後は回数こなすことでどうにかなります。
はじめは動画みても全然わからなくても、同じシーンを日に20回くらい見続ければ数日もしない内に理解できるようになるので、それをひっったすらに繰り返せば結構素早く上達できるはず。
荒治療としては、ぷよぷよ!の大回転とかも思考力がつくのでいいかも・・・?
同じ形で固定して連鎖組むのは、実力は安定するけど技術伸びにくいです。なのでチャレンジャー精神を大事にしましょう。
同じ展開をずーっとやるのもつまらないしね。


・戦術面
もしも積み面で上級者と同じ技術を得たしても、実際に試合すると3割も取れないと思いますw
それは戦術面の差が圧倒的だから。 つまり、凝視とか対応とか、そういった技術がぷよ通では必須になってるからです。
一番顕著な差が出るのは凝視ですが、上級者ともなれば一手目から常に相手を見続ける・・・、と思ってる方はちょっと勘違いしてると思います。
凝視はずーっと見るのでは効率が悪いので、一瞬で見て、一瞬で情報をどこまで掴めるかが鍵となってます。
なので、上級者との試合では本当にこっちがミスった一瞬を見て、一瞬で判断してぶっ潰してくるので「うわ、めっちゃ見てる・・」と感じられちゃうはず。
最上級者ともなると実際にずーっと見てるかもしれないけど、そんなのは始めの内は無理なのでちょっと見て、ちょっと判断する事から始めましょう。

・・・っで、対応とかの技術も重要になってくるわけですが、これは要するに中盤のしぶとさですね。
2ダブ打ったら潰れるか打つかで中盤戦は終わり・・・なんてのはもうR2000までの話で、上級者の試合ともなれば大抵2ダブ打てば倍になって返ってくることが多いし、何もしなければ逆に2ダブが飛んでくること請け合いですw
これは上の凝視で相手がどこまで連鎖を保有してるか、副砲はあるか、とかを見て攻めてくるので凝視ができてないと何も出来ずに死ぬと思いますw
それに、赤玉(5段)くらいをばしばし打ち合う中盤戦とかぶっつけ本番でやっても勝てるわけがないので普段から練習しておかないと実践で出来ませんw


・・・以上を踏まえて、どうすれば上級者に戦術面で追いつけるようになるか。
取りあえず、まずは下地造りから始めましょうw
普通部屋で2ダブを打つ前の安全確認の凝視をする。(→2トリとかないかどうか・・・)
序盤に速攻ないか確認する。(→ダム積みだ・・・)
などなど、習慣付けが大事なのでひたすら反復して凝視する癖をつけちゃいましょう。

それと、中盤戦の対応などはCPUとの対戦が結構練習としては丁度いいです。
DSなどでぷよ通ルールにして、CPUを強化ランダムとかにして対戦。
本線発火しない縛りをしてCPUの4~6連鎖を頑張って副砲で相殺する、という練習が非常に効果的です。
電車内でも何処でもできるし、完全相殺できると楽しいし、凝視も対応も練習が出来ますw
結構派手なので隣に電車内で隣に座ってる人にDSの画面凝視されるとかされないとかw・・・
これをちゃんと練習すれば、2ダブ~4連くらいの中盤戦も実践でふつ~~にできるようになりますw

これを一日30~60分、一週間練習すれば多分見違えるように上達します。
自分は一日60分一ヶ月くらいやってたけど、なかなか飽きませんでしたよ!(ぇ


・・・そして下地ができたら、次は実践です。
でも、凝視とか対応が必要な中盤戦を練習する相手っていうのは、ある程度限られているわけです。
ということで、この段階になると普通部屋で怠惰にやっていてもあまり意味がなくなってきます。
そこで、誰か一人同じくらいの実力、または自分以上の実力の人と連戦する習慣とかをつけてそこで練習するとベターです。
ACだとお金がかかるので、2ぷよ上部屋や豆なんかでやるといいんじゃないのかな~?
相手に中盤戦の練習したいから中盤重視で本線打ったら負けっていうルールでぷよろうぜwとか持ちかけてやると楽しそう。

この練習の密度や回数によって、中盤戦への自信が結構付きます。
30秒~1分半くらいず~っと中盤戦ができるくらいの実力になれば、相当中盤戦が得意といってもいい気がしますw
これだけ練習すれば、そこそこ上級者相手にも通用するぷよが出来上がると思われる。

後は何だろう。相当実力が上の人と毎日とか三日に一回20本ずつやって、どれほど上達したかを確認できるようになると、そこそこモチベも上がるかな~?
現代ぷよでは必須の技術なので、ここを強化すればするほど実力はあがっていくので頑張りましょう、しょう。



その他の技術
例えば操作とかもこの辺かな。
操作よりも上の2つのポイントのほうが重要なのですが、俺みたいな速度厨の方は早くなりたい!という欲求が高すぎて色々やってしまうわけですw
操作に関しては数やれば上手くなる、としか言いようがないけど、一つだけいうならキャンセル練習するより落下速(横移動)と半回転を早くする方が全体的に速度あがりますよーと。

まわしは回転速度を早くすればできるようになるます。キャンセルは2列目縦キャンと回転キャンだけやればいいさ!
その他の要素は何だろう。プレッシャーとか100本とか、掘りとか、セカンドとか、そんなもんかなぁ。
基本的に↑2つの要素をあげればあげるほど、実力は上がっていって、その他の要素もそれをやれば段々あがってくはず・・・。

強いていうなら掘りは、段差計算と慣れで、セカンドは普段の思考をいかに吹き飛ばして組むか。かな?


・・・とにかく、これらの差が上級者との差なワケで、こいつらを上級者と同じレベル、またはそれ以上まで押し上げれば多分勝てるようになります。

取り敢えず自分はこんな風に練習して育ってきたんで、自分くらいの実力まではこんな感じに練習すればいいのかな~。

参考までに自分の成長具合とか書くと、はじめぷよふらの3色を2ヶ月ちょっとやってて、R1500~R2000まではひたすらに一日200戦くらい2ぷよやって2ヶ月くらいでR1800いったのかな?
そこからまた日200戦くらいやって2、3ヶ月でR2000くらいまでいって、R2200までは安定未だせずw
豆では対戦を20~50先くらいしてて、ACでは500円くらい毎週ぷよってたのかなぁ・・・。
最近はあんまぷよってないなそういえば・・・。
それで結局、今は大体ぷよ歴3年くらいなのかなー。
そんな感じのペースでだらだらやってもどうにかなるものなので、ビシバシ一ヶ月本気出せば相当伸びるはずです。

まあ何か長くなってしまったけど、みなさん上達目指して頑張ってください・・・。僕もR2000安定するように頑張りたいです・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

DSでの中盤練習でのことなんですが、結構な速度で本線ぶっぱしてくるCPUに副砲で対応って出来るんでしょうか?
ぷよ数的に副砲で対応するには足りなくなりませんか?

No title

>>通りすがりさん
副砲のみで5連、6連に対応するのは地味に難しいので、本線を巻き込む・・・というか本線半分くらいぶっ壊してでもいいから頑張って返そうとすると案外返りますw

はじめの内は慣れないと思いますが、十回くらい試行錯誤している内にぶっ壊しやすい形とか分かってくると思うので、それを実践でいかせば割と追い討ちをする時とかに使えるようになるはず。

CPU戦では2トリとかを構えておいて、それを相手の連鎖数に応じて3トリ、4トリと増やしていけばどうにか対応できたりします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
わふー
hkhosukeの適当な日記

ほすけ

Author:ほすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。