FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化の可能性の維持

効率とか他の手順と一々比較してこっちの方がいい!として書かなければならぬので相当だるいんです。
ということで別な話題を・・(ぁ


サブタイトルは添ぷよ。無論今適当につけた。



見ての通り、アステカ連鎖です。同色のアレ。
さて、このまま赤から発火するとただの3連鎖なので青を本体に繋ぐことにします。

緑青を3列目に置きましたが、この緑、図で言う3列目の3段目。このぷよは"青以外なら何を置いてもいい"という事が分かります。
と、同時にこの地点に"青以外の何かを置かなければならない"という事にもなります。

さてこんなぷよ。ただの段差調整の為のゴミぷよと割り切って放置するのは勿体無いので連鎖に組み込む方法を考えます。

さて、幾通りか回収する方法があるのでそれを挙げてみる。
数字は威力順。上に行くほど高威力です。
1.最後尾の連鎖尾として回収
2.連鎖の最後に同時消しとして回収
3.連鎖途中に同時消しとして回収
4.諦める

主にこの四つ三つが挙げられると思う。連鎖の途中に連鎖として回収するのはいささか無理がある形なので省きました。

1.最後尾の連鎖尾として回収
複雑なのを入れない、という事前提で考えてみると、青から青、そして黄色から緑へーという回収へ向かう流れになるだろう。
また、4列目2段目に緑があるのでそれも回収していく。

大体この様な形になるだろう。
メリット、デメリットを考えてみたい。
まずメリットとしては、連鎖の最後尾なのでここから先に連鎖を入れる事が出来る、という事だ。
例えば1列目に緑を置けばその後赤へと繋ぐ事が出来る。

デメリットとしては、例えば上の様に連鎖尾を入れた時に

間違えて緑を二つ置いて、途中で飛んでしまった場合緑以降の連鎖尾が無駄になってしまう、という事である。
この場合は赤までしか連鎖尾が入っていないので威力が1連しか減っていないが、後打ち時に沢山ぷよを連鎖尾につけ、緑が飛んでしまった時には誤爆して悲惨な事になる。


2.連鎖の最後に同時消しとして回収

先の図と違う点は緑を3列目にも置いている事である。
威力の差は500点ほど。お邪魔7個分。
メリットとしては

青を乗せると副砲3連になったりと、変化が多い事である。
3列目の緑はどちらかと言うと1番目の変化の一手である。連鎖尾の本体への流用といった所か。
また対応へ重点を置く場合等コチラに変化させた方がいい事も。

合体途中に組み込める。

↓驚きの対応
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??4000000000000474000446000677660675670557564565744655666

こんな事されたら発狂するって。

メリットはこんなもん。黄色から緑へと繋げなければいけない! という考えをぶち壊す一手。

デメリットとしては、前の図のメリット、連鎖尾を入れるという事がやり難くなっている。
連鎖量を求めるか、変化を求めるか。といった違いかな?


3.連鎖途中に同時消しとして回収
2番が1番の考え方をぶち壊して構築しているのに大して、更にそれに上乗せしてぶち壊す考え方。

この時点では1番と2番に比べて最も威力が低いものとなっている。
例えばこの緑、別にここで連鎖に加えても問題はない。

さて、今までの二つの図と比較すると、まだ連鎖尾に何も入っていないという事が見て取れる。
1図の様に緑を入れる。


上の図では黄色の後に緑へ繋ぐ、という順番でで回収をしていたが、この場合では



執筆途中、めんどくさいんで公開にした(ぁ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

わふー
hkhosukeの適当な日記

ほすけ

Author:ほすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。