スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左カウンター派へ捧ぐ。

最近有用な手順を思いついたのでちょっと纏めてみる。
今回は短くまとめる予定。

左カウンターってのは、大抵次のように1,2列目をつかって組んでいくことになる。


この場合、一発で掘れるカウンターになっているが、毎試合必ずお邪魔受ける→即発火といった形になっているとは限らない。(カウンター組めるかはツモ次第だし、すぐ相手に単発消費されたらそもそも無理)

よって、多くの場合は相手からの岩ぷよを受ける→単発などで軽く掘りつつ発火、というパターンが多いのだ。
それを意識すると次のような形になることが多い。


普通のカウンター、ホーリーカウンターなどは、そもそも致死量が降ってきてからのカウンターなので即発火出来なきゃいけない必要性があるけれども、全消し戦の場合は大抵5段しか降ってこないので、即発火できる形である必要性はなく、こういった、受けてから頑張って掘ろう~みたいに組む事がおおいのだ。

そのような事を前提とすると、次のような手順も全消し戦では有効

この様な形を保持している時、相手がすぐ打ってきそうだなーと凝視して思ったとする。
この場合は、次のように置くとよい。



これは単発することを前提とする手順であり、単発を経由してカウンターを組もうとすることで、掘りがやりやすくなる、という利点がある。

一回単発するだけで、簡単に掘りを作る事が可能になる。この手順は全消し戦においては素晴らしく有益なので覚えておいて損はない。

尚、こういって単発する掘りを経由してカウンターを組もうと考えている場合は、2列目に何でもいいから沢山ぷよを置いておく方がよい。2列目にぷよを置けば、その分2列目に降るおじゃまの量が減り、格段に掘りやすくなる。
さっきの手順で紫なんかを1列目においた場合は次みたいなことになる。

何と、単発してもカウンターが出来ないという素晴らしくアンニュイな事になってしまうので、カウンターを完成させることよりも掘りやすくする所にぷよを置くほうが肝心だったりするのです。
この手順をマスターするだけで、結構対右カウンター戦の全消し戦の勝率はアガってくるので是非練習してみましょう。

そして、今回自分が思いついたのは次の掘り方。
大抵の場合、1,2列目を使って掘る事が多いんだけど、左カウンターに限っては3列目を使って掘るのも有効。その手順を纏めてみる。


早めに相手が単発してきたとする。

咄嗟に思いつくのは、2列目をつかったこの掘りであるが、この場合下の青まで届かない。
しかし、3列目を上手く使うと華麗に掘ることが出来る。


http://bit.ly/xGOHRp

かっこ良すぎる手順すぎる!!!!
この手順思いついてから本日既に2回使ってます。結構使える手順だと思います。
L字が重なってたりすると綺麗に組める。是非やってみましょう。


そんな訳で今回の手順解説は終わり。右カウンター派の人は猫の尻尾でもなでてろ!!
左カウンターの人には参考になる記事だったのではないでしょうか。是非練習して全消し戦をアドバンテージに出来るようしてみてくださいね。 では!
スポンサーサイト

土台の思考法。

久々の更新ですほすけです生きてますです。
せっかくこういったスペースがあるので、まあまたまったりと更新でもしていこうかなと思います。

自分が中級者くらいの時は、よく、「上級者って何考えてぷよってるのかナァ・・・・、教えてほしいな~」とか思ってました。
そんな訳で、そういったニーズが有るんじゃないかという勝手に夢想をして一体何を考えてぷよをしているのかという事を中心に解説する予定。
そういった意味では対象は中級~上級の間ら辺にいる人、2ぷよでいうR1800~1900くらいの人を対象にして記事を書こうと思います。

今回はTwitter上で自分がどういう考えをもとに土台を組んでいるのか、という様なことを書いたので、それを転記する形での記事となります。
質問等があれば、是非是非コメントしてくださいな。

more...

わふー
hkhosukeの適当な日記

ほすけ

Author:ほすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。